2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oblivion クリア

しれっと更新です。
しかも次期外れしまくっているOblivion!
やっとメインクエストクリアしました。

Oblivion クリア

このシリーズはMorrowindから遊んでいますが
自由度が高く、本当に飽きの来ないゲームですね。

思えば、Oblivionは私的に紆余曲折したゲームでした。
PC英語版のパッケ版を予約購入、しばらく遊んでいたかと思えば
XBOX360で日本語版が出ると言う話になり、
そちらを購入したものの、数時間プレイしただけで売却。
結局、DLC入りのSteam版が欲しくなって購入したけど放置
そのうちSkyrimが発売されて、
少し遊んだ後に「やっぱり前作遊ばなきゃ!」と
義務感でプレイ・・・。

かなり気まぐれですね。

発売当時は、とても重かった印象がありましたが
今の環境では最高設定でおおむね快適に遊べました。

後、ゲーム中に強制終了したり
フリーズする方はSteamクラウドを切って遊んでみてください
私の環境では、それで改善されました。

私的には、このシリーズにはちょっとした思い入れがあり、
Morrowindが人生で初めて購入して遊んだ英語版ゲームでした。
何をするにもドキドキで本当に楽しかったですね。
今はシリーズも有名になって、かなり遊びやすく親切になりましたが
まだまだ骨太な感じで、設定の奥深さや世界観は凄いものがあります。

確かOblivionは草木に力を入れているとかで
かなり自然な感じに見えるグラフィックもウリのひとつですね。

そういえば、XBOX360日本語版の時に話題になっていた
PC版への日本語データの提供はどうなったんでしょうね?
まぁ、これでやっと心置きなくSkyrimが遊べそうです。
スポンサーサイト

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

Torchlight をPlay

アニメチックなキャラクターで
Diablo風な斜め見下ろし形のRPG
Diablo3は1週だけしてまったく進んでいないのですが
Torchlight2が発売する前に1をクリアしておこうと遊んでみたら、
これが結構面白かった!
カジュアルゲームにしておくにはもったいない!

◆タイトル画面
Torchlight Menu

2009年に発売したシングルのみのRPG
基本は街とダンジョンの往復のみ。
街でさまざまな依頼を引き受け、
ダンジョンを探索し、依頼をクリアしていきます。
ダンジョンといっても数階ごとに
砦や水場があったりで飽きさせない作り、
また、街へ物を売りに行ってくれるたり
同行するペットシステムはとても便利。

指先の操作が追いつかない程のスキルも
キャラクターを成長させる喜びがあります。

◆プレイ画面
Torchlight 2012-09-16 12-56-15-619
Torchlight 2012-09-16 12-58-29-222
Torchlight 2012-09-16 14-48-55-251Torchlight 2012-09-16 13-55-31-048

発売して時間が経っていて、
多くの人が良作だというレビューをしているので
私は不満点でも書いておきましょう。

まず、ダンジョン内は広いものの、
下へ向かう事が目的なので、道中はほぼ一本道、
パズル要素や謎解きなどはなく、
LegendofGrimrockをクリアした後だけに
ダンジョンの工夫が足らない感じがしました。

例えば、階段を複数にするとか、
ワープで知らない階に強制移動とか、
もう少し仕掛けを増やして欲しいかな

私的には、、武器、防具のレベル制限はあまり好きになれない
こういうゲームに必ずあるので
バランス上必要なのかもしれませんが
せっかく強い武器を手に入れたのに
結局、レベルが上がらないと使えないのは
苦労して強い敵を倒して、強い武器を手に入れる
労力を無駄に感じてしまう。

ランダム数値も、アイテムに対する
愛着を薄くしてくれます。

◆メインクエストを無事クリア
Torchlight Last

総合してシステム面は優秀で、
長期間遊べるものであるものの
もう少し演出で工夫が必要かなと
感じさせるゲームでした。

2作目はCOOPもできるようですし、
安くなったら買いましょうかね。

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

Legend of GrimrockをPlay

ダンジョンマスター(未プレイ)を彷彿させる
3Dダンジョン攻略RPGゲームのようです。
私の中でダンジョンゲーはウィザードリィで止まっていましたが
そこまではまれるのか?期待を込めてプレイしてみました。

□タイトル画面
grimrock Menu

あらかじめ用意されたキャラでもプレイできますが
まずは4名のプレイヤーキャラを作成します。
種族4種類、職業3種類の中から選択、
能力値も割り振れるようですが、
私は準備されたキャラでプレイしました。

□宇宙人っぽい種族も登場
grimrock Character Making

オールドスクールのチェックを外せば、
(というか、入れなければですが。)
マップは自動作成してくれるので助かります。
使わないだろうけど、付属で手書きMAP作成用の
PDFが付属されているところは、
ダンジョン探索心をくすぐってくれます。

□開始画面
grimrock Dungeon Select

今後、ダンジョンを増やす計画なのか?
開始画面ではダンジョンを選択できるようになっていますが
今はGrimRockしか選べませんでした。

どうやらGrimRockに放り出されたキャラ達は
ここからの脱出を試みます。

ダンジョン内はリアルタイムで時間が経過しており、
敵があちらこちらを徘徊しています。
キャラクターには空腹という概念があり、
物を食べる必要があります。
また、ダンジョン内は暗闇に閉ざされており
松明等で明りを得る必要がありますが
松明は時間経過で消耗していくので
こちらもダンジョン内で確保する必要があります。

要はダンジョンで自給自足!

戦闘については、ちょっとしたアクションゲーな感じで
前後左右に敵の攻撃をかわしながら魔法や武器で攻撃します。
このお陰で、遠距離メインでも上手く戦える感じがします。
ただ、魔法の使い方が少し手間で
表示される数種類のルーンを組み合わせて発動させますが、
私は覚えきれずに、いつも使う魔法が決まってました。

□プレイ画面
grimrock MAP
grimrock Down
grimrock Night Mare

装備品や所持品の持ち運びには重さと言う概念もあり
重量管理が必要になりますが、終盤までは
重量制限を越える事はありませんでした。
この重量制限に対する工夫もされているようで、特に
投擲武器は敵を倒した後に回収し再利用できるので
無駄に所持数を増やさない良いアイデアだと思いました。

本ゲームをクリアしていくには、
戦闘よりもパズルの解読ができないといけません。
色々な仕掛けが用意されていて、ヒントなしでは
なかなか解けないだろうと思う謎もありますが、
落ちているメモを参考に、じっくり考えて、
よく観察すると意外と解けるものでした。

そうか!と解く喜びが感じられます。

まぁ、発売して間があるので、攻略Wikiを参考にすれば、
簡単にクリアできますが、落ちているメモを読み解き
自力でプレイした方が達成感があるので、
英語がある程度出来る方がよいでしょう。

攻略とは直接関係の無い
シークレットの存在もゲームに深みを与えています。

□終盤の敵は強い、強い。
grimrock Play 01
grimrock Play 02


グラフィックについては、
薄暗いダンジョンがメインなので、
目立ったところはなく、まぁ合格点じゃないかと、
敵も大きく表示され、分かりやすく
なんだか懐かしい感じさえします。

□3Dなので回りをぐるりと見渡したりできます
grimrock Dungeon 01

grimrock Dungeon 02


安価である為、カジュアルなダンジョンゲームと
思って購入すると途中で放棄する事になりそうです。
特にパズルの難易度が結構高く、
自力でもクリアできますが攻略HPを参考にする場面も・・・
英語メモの解読ができれば、
自力クリアする達成感は高いものとなり
プレイするモチベーションが上がります。
その点を許容出来る方にはすばらしい
ダンジョン体験ができる事間違いなしです。

□ムービーは紙芝居
grimrock Last scene01
grimrock Last scene02


私的には最後の戦闘がイマイチでしたので、
一度クリアした後に、二度目のダンジョンは
しばらく遠慮願いたい、そんなゲームでした。

あなどれないパズル要素とアクション性の高い戦闘で
腰を落ちつけてプレイする必要があり
好みが分かれるゲームだと思います。

続編が出るなら期待したいです。

grimrock Final Enemy

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

Fallout 3 をプレイ

2008年10月に発売されたFalloutシリーズの最新作です。
同じ会社のOblivionは美しい世界を旅するのに対し
こちらは核戦争の後、荒廃した世界を旅するRPGです。

とりあえず、瓦礫だらけの各地を廻ってみました。




世界中で人気のあるゲームですが、私にはどうも合いませんでした。
ゲーム世界とはいえ、巨大化したゴキブリをはじめ
様々な放射能汚染による影響を目の当たりにした時、あまりのリアリティに
こんなのはゲームの中だけにしといて欲しいなと正直思いました。

まぁ絶望感と同時に人間の生命力も感じます。
彼等はこんな状況でもラジオ放送を行ったり
コーラのキャップを通貨代わりに使うなど、知恵を働かせて生きています。

実際、主人公も食べるものから、武器に至るまで
知恵を働かせ、サバイバルしていかないといけません。
この辺が好きな方には、たまらないものだと思います。

とにかくこのゲームをプレイするときに感じることは
おそらく、かの地は現状でもこんな感じなんでしょうが、
是非、北の将軍様にでもプレイしていただいて、
核戦争後の脅威にあふれた世界を体験して欲しいものです。

それにしても同じ雰囲気のS.T.A.L.K.E.R.も合わなかったし、
いやぁ、私も年取ったかな。

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

«  | ホーム |  »

カウンター

カテゴリ

PC GAME Catalog (131)
Action (10)
Drive (8)
FPS/TPS (52)
Pazzle (16)
RPG (4)
Simulation (8)
Sports (3)
Strategy (2)
STG (8)
ETC (7)
Demo (12)
検証 (1)
プレイ日誌 (153)
Beowulf (9)
Bionic Commando (15)
BorderLands2 (2)
Breed 記録 (7)
C&C Renegade 記録 (7)
Darkest of Days (5)
DarkstarOne 日記 (19)
Eragon 記録 (16)
Fallen Lords (4)
FIFA11 (2)
FIFA12 (1)
FIFA13 (2)
GR Future Soldier (3)
HardReset (5)
HydrophobiaProphecy (2)
Inversion (6)
Legendary (2)
Mercenaries2 (4)
NFS The Run (3)
NFS UC (1)
Paraworld (4)
Panzer Elite Action (3)
Pure 世界紀行 (8)
Race07 記録 (3)
Section8 (2)
Section8 Prejudice (4)
Turok 記録 (10)
Wanted (2)
War of the Roses (2)
雑記 (45)

プロフィール

HMH_Hide

Author:HMH_Hide
洋ゲーメインのPCゲーマーです。
英語はほとんどわかりませんが、
勢いと雰囲気でプレイしてます。

当ブログはリンク自由で、
相互リンクも随時募集中です。

XBOX360&PS3&Wii
もやってます。
フレンド登録はお気軽に。

題名とは裏腹に流行を横目に
てきとーな動画をもとに
ひっそり&まったり&不定期に
ゲーム紹介や感想
プレイ日記をやっとります

楽しいが一番!

※Zoome登録の動画は削除
されています。その影響で
一部ブログ内動画が見れません
あしからず。
※記事は新→旧の順番に
表示されます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。